運転するのがこわい


セラピーの際にジャネットさんからある用紙をもらった。
それは不安を生じさせる事柄に際して、不安を客観的に観察するための用紙だった。思考記録表と呼ばれるものだ。
表の形式になっていて、4つの枠に分けられている。

  • 不安を生じさせる事柄は?
  • それについてあなたは咄嗟にどう考える?
  • 結果としてどうした? 不安度は?
  • それについての現実的な考えは?

ふーん。面白そうだな。やってみよう

私は車の運転免許を持っているが、運転するのが怖い。不安に思う。そうだ、これについてやってみよう。

不安を生じさせる事柄
車の運転

それについてあなたは咄嗟にどう考える?
私は運転しないほうがいい。旦那に運転してもらうほうが事故の確率がぐっと減るから、そのほうがいいに決まっている。だって私は駐車するのが下手だし、別の車の角をこすっちゃったことだってある。下手なんだからやめたほうがいい。事故にあって死んじゃうかもしれないし。

結果としてどうした? 不安度は?
よし。ちょっとやってみるか。旦那に助手席に乗っててもらってGO!  不安度 うーん70くらいかな。

それについての現実的な考えは?
みんな運転してるんだから私にできないってことはない。運転しないから下手さも増すんだよ。旦那が隣で見てるから、変なことしようとしたら止めてくれるはず。昼間の交通量の少ない時間帯ならきっと大丈夫。死んじゃったりしないよ。

ビール プレゼンできたのでパブめし。 ミートパイ チップス グレービー やむやむ ご飯
社会不安障害と向き合う

,