「死んではいけません」から当事者の主体性を尊重する支援へ:自殺予防のための安全プラン

「絶対に死なないと約束してください」

と治療者に言われても、オマエ、何様のつもりだ!と思う。

また、何様のつもりだ!と思う程度の関係にある治療者に約束してみたところで、約束を守る気持ちが起こるかどうかは疑わしい。

約束するか、約束を守るか、実際のところ、それは相手との関係によるだろう。 “「死んではいけません」から当事者の主体性を尊重する支援へ:自殺予防のための安全プラン”の続きを読む

自殺する可能性のある人に言ってはいけないこと

自殺防止のために、身近な人たち同士で声を掛け合いましょう。

落ち込んでいたり、普段と様子の異なる人がいたら、話を聞いてあげましょう。

と助け合いを呼びかけることは大切だ。けれども、いざ話を聞くと、大抵の場合、言ってはいけないことを言ってしまう。

世界中で自殺予防策として進められている声の掛け合い運動で重要なのは、身近な人同士で異常に気づき、治療へ繋げることであり、アドバイスを与えたり相談をすることではない。 “自殺する可能性のある人に言ってはいけないこと”の続きを読む

希死念慮と向き合う

今年の三月以降、ブログ更新が鈍ったとき、多数の方々から「お元気ですか。更新楽しみにしています」と、応援のメッセージをいただき、元気づけられました。ありがとうございました。

やたらと仕事が忙しかったこともある。しかし、長く更新できなかったのは鬱状態に陥っていたことが大きい。 “希死念慮と向き合う”の続きを読む